読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5億円稼いだらニートになるんだ。

株とアフィリエイトでウハウハしたいです。収支や収入は包み隠さず公表していくつもりです。あまりにも負けまくって死にたくなったらやめます。銘柄とか書いてますけど私適当な人なんで買わない方がいいですよ。マジオススメしない。

広告だよ

(株)グリーンペプタイド【4594】その2 ~春の学会シーズンに向けての期待~

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

現在、非常に注目が集まっているグリーンペプタイドの記事その2です。

その1はこちら。

 

rilakkuma.hatenadiary.jp

 その記事で私はここは時価総額が低く、まだ上げていける余地がある。

しかし目標株価は5月の終わりで700円後半と書きました。

はい、めちゃくちゃ外しております。

ある程度仕手化してるとは思ってましたが、まさかあそこまで値段を吊り上げるなんてね・・・

機関よ。やってくれますね。

 

本日ストップ安のお値段をつけて、後半少し、本当に少し回復しましたが、そりゃもうホルダーの皆様の悲惨なムードで溢れかえっております。

 

しかし、ホルダーのみなさん。ご安心下さい!

私は絶対にこれから買いませんが、良い材料が3つもありますよ!!

 

まず一つです。

zasshi.news.yahoo.co.jp

はい。こちらの記事です。

こちらの記事では前立腺がんのITK-1の事に注目が集まっております。

ITK-1については、久留米大学がペプチドワクチンを2018年には実用化を目指して頑張るというニュースが出ておりましたね。

ITK-1は、富士フィルムにライセンスアウト済みですが、契約金が安くロイヤリティが5%程度だと言われています。

ですから、さほど儲からないと。

恐らくそれについては間違いないと思います。

ですが、日本で初めに、ペプチドワクチンを成功させたという実績は残りますし、他の症例についても検討ができるでしょうから、さほど問題ではないと思っております。

また悪性黒色腫について、GRN-1201を研究しております。

これらについては、小野薬品のオプジーボと競合する事が予想されています。

ただこちらのペプチドワクチンはコスト面では有利ではないか?と想像されております。

まあ、この辺りはよく言われている事ですので、皆様の耳にも入っているかと思います。

 

さて、私が上でヤフーの記事を貼ったのは訳がありまして、春の学会シーズンに向けてバイオベンチャーを探せ!という事ですが、グリーンペプタイドにはまだ材料があるのです。

グリーンペプタイドは久留米大学初のバイオベンチャーだと言うことは、この記事を検索サイトから読んでるような方ならご存知かと思います。

その久留米大学が5/12-5/13日に癌外科免疫研究会という学会があるのですが、そこで2つのペプチドワクチンについて、発表をするのです。

 

リンクはこちらです。

癌免疫外科研究会 研究会のリンクです

第37回癌免疫外科研究会 今回の学会のリンクです。

http://accessbrain.co.jp/jrssci37/program_0512.pdf プログラムのリンクです。

 

プログラムの21ページを御覧くださいませ。

そこの、W2-3,W2-4に久留米大学の発表があることが分かります。

これが、残り2つの材料です。

それぞれ

  1. W2-3 19 種混合ペプチドワクチン(KRM19)による転移性トリプルネガティブ乳癌に対 する早期第 2 相臨床試験
  2. W2-4 An openlabel randomized phase II clinical trial of personalized peptide vaccination with prevaccination cyclophosphamide in previously treated advanced biliary tract cancer(aBTC)patients

このように2つのペプチドワクチンについての研究発表があります。

 

しかもそれぞれフェーズ2です。

フェーズ2から上市に至る確率は決して低くはありませんので、期待してよろしいかと思います。

ですが、おそらくこの2つは延命治療になると思っております。

乳がんと進行胆管癌という事ですから、完全な治癒という点で考えた場合難しいように感じます。

ただ、前回私がテレビでみました、前立腺がんのペプチドワクチン、かなり効果があるように感じました。

前立腺がんが肝臓に転移したスライドがテレビ放送で映っているように見えましたが、その癌がかなり綺麗に消えていたからです。

これは、相当な延命効果が期待できるなと。

あそこまで効果があるなら、今回のこの2つにもかなりの効果が認められるのではないでしょうか。

私は非常に期待をしていい。そう感じました。

久留米大学ですから、現在のグリーンペプタイドと直接関係しているか?といいますと正直な所微妙ですが、大学の研究というのは、どこかの企業と連携して資金を集めて行うのが多いように思えます。

 

ですから、久留米大学=グリーンペプタイドと考えていいのかなと私は思っております。

 

乳がんは女性の癌の中でも死亡率として考えた場合上位ですし、進行単行癌についても、それなりの死亡率がありますし、市場規模としては小さくはないはずです。

これは期待してもいいのではないでしょうか?

 

ただ、先ほど申しましたように、私は買いません。

さすがに今の株価は割高だと感じるからです。

また、学会の前に私が飛びついた株は、どれも尽く高値掴みとなり失敗してるからです。

 

学会があるというだけで、かってはいけない。

これ凄く大事ですよ!

結構今の株主や、機関投資家はそういう事織り込んでますからね!

 

まあそんなわけでグリーンペプタイドその2でした。

はい、こんな記事を書きましたが、私なら月曜日即逃げ出します。

私は800円待ちです。

700円で売っちゃったからね。買ったら負けだと思ってるから買えないんですよね(;;

ただ、VCの方がまだ売り抜けていませんので、まだ一段階の株価引き上げはあると思ってますよ。

それにかけてホールドするのも悪くないと思います。

ペプチドワクチンを成功させれば、現在の株価はよゆーで超えていけると思いますから。

ただ、それまで含み損を抱えねばなりませんがね・・・

みなさん。どうしますか?

 

 

rilakkuma.hatenadiary.jp

 

 

rilakkuma.hatenadiary.jp

rilakkuma.hatenadiary.jp

 

 

rilakkuma.hatenadiary.jp