読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5億円稼いだらニートになるんだ。

株とアフィリエイトでウハウハしたいです。収支や収入は包み隠さず公表していくつもりです。あまりにも負けまくって死にたくなったらやめます。銘柄とか書いてますけど私適当な人なんで買わない方がいいですよ。マジオススメしない。

広告だよ

春の学会シーズン到来で暴落期待のバイオベンチャー株を処分せよ!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

最近バイオ強いねー。

強すぎるくらいです。

そんなわけでこんな記事もでてるみたいですよ。

shikiho.jp

四季報さんより。

こういった記事が出ていますけどね。

私はあえて、春の学会シーズンに向けて、暴落期待のバイオベンチャー株を処分せよ!って思いますよ。

なぜ、バイオベンチャー株を処分しなきゃいけないって。

学会あるんだから、下がるわけねーじゃん。こっから好材料どんどん出てくるんだろ?って思ったそこのあなた!!!

 

危ないですよ。それ。

私が、何度それで失敗してきたか。

今の投資家はそんな馬鹿じゃないんです(失礼)

みなさんね。勉強熱心なんです。

それで今の情報が時代にね。

学会の情報とか、発表される内容とか簡単に仕入れられるんですよ。

だから学会の前に飛びつくのは、ダメ!絶対!!

 

ですから、今バイオブームで株価が高い今のうちにバイオ株を処分しちゃいましょうというお話。

 

その他にも一応いくつか処分しなきゃいけない理由があります。

 

決算時期が近い

これはわかりますよね?

赤字垂れ流しのバイオですから。

それだけでは問題にならんのです。

問題なのは純資産がすっげー減ってる所!

そういう所はかなり高い確率で、株が培養されます。

細胞を培養してくれればいいんですけど、株を培養しちゃうのがバイオ株。

たとえば、カイオムなんとか。

危ないですよ。

 

為替リスク?日経リスク?

アメリカで研究を行っている所、海外企業との協力で研究を行っている所が当てはまります。

今急激に円安が進んでいますが、半年前とかに比べればまだ円高である事には違いありません。

また外貨で資産を保有している会社が当てはまります。

有名どころだとナノなんとか。

もっとも為替リスクについては、今円安が急激に進んでる事に対してプラスと捉えられるでしょうから、さほど問題はないかなと思っております。

どこを基準で考えるか?ですな。

 

で、円安が進むと、やはり気になるのが日経平均

恐らく、この水準ですから来週には急激に上昇するでしょう。

また今週の木曜日に日銀の会議ありますよね。

そこで、金融緩和や、消費税の引き上げ延期が今予想されています。

それが、あまりにもガッカリだと日経平均大幅ダウンからの、超円高が待っていると思いますが・・・・

ただ、高い確率で、新興市場とかバイオテクノロジーから資金が流れるのではないかと予想できます。

これは大型のバイオテクノロジー関連株に対してはさほど問題ではないと思っています。

そーせいとか、ペプチドリームとか、タカラバイオとか。

理由もなく短期で上げすぎたさほど時価総額が高くないバイオ株。

危ないと思いますよ・・

例えば・・・カなんとかとか・・・

 

学会では特に新しい材料とは限らない

まあ、当たり前といえば当たり前なんですが、学会というのは研究成果を発表するにすぎません。

で、今のバイオベンチャー株は、結構積極的な情報を発信してる所多いですよね。

どの研究にとりかかってますとか。

フェーズ1を始めましたとか。

治験が順調ですとか。(失敗してるような結果しか出てなくても)

ですから、学会で発表される情報が必ずしも新しい情報とは限らんのですよ。

今の機関投資家とかは、学会で飛びついた人に高く売らせるように、その前に値段をつり上げて、高値づかみをさせますからね。

そう例えば私みたいに・・・

要注意ですよ。

でも飛びつきたくなるんだよなあ・・・ほんと・・・

飛びつかせるのがうまいんだよ。

やっぱプロにはかてねーや。

そんなわけで気をつけましょう。

超絶な材料がでてない限り、基本朝一で買ってはいけない

朝一で買うとだいたい高値づかみをさせられますぞ!

連休が近い

これわりと大事ですよ。

連休の前って結構な人が、株を売っとくらしいんですよ。

GWの前とかは株価が下がる傾向が高いとされています。

特にいまは、みなさんに地震とかの影響が残っていると思ってます。

明日地震あるかも・・・

そんなわけで持ち越したくないという投資心理が非常に強く働くと想像されます。

基本的に売り圧力が強いとか。

それで、連休明けには買い直しで買われる傾向が、比較的高いとされています。

ですから、今処分しまして、連休の前に購入しておくと、含み益を上げやすいのかなって思ったりします。

で、機関はもちろんそこを狙っていますので、高値づかみや、安値で投げることにご注意下さいませ。

場中に板はあんまり見ないほうがいいですな。

学会シーズンと連休が重なっているのも、機関だ!機関の仕業だ!!

迫るアキュセラのフェーズ2b3の結果

はいアキュセラ・インクの治験が終了しましたね。

そのデータが6月に公表されます。

そこで成功すれば、全く問題ないんです。

むしろバイオに火がつくでしょう。

現在アキュセラは時価総額で非常の上位にいます。

もし失敗したら・・・

こういう大型が失敗すると、結構波及しますよ。

これは、祈りましょう。

アキュセラが成功するのを。

鶏肉アセットマネジメント証券の評価 

はい。わたしの評価ですよ。

上は飛ばしておkここからが本題さ。

これを下で書くこのいやらしさ。

ふふふ。

発表が見込まれる開発品目は、オンコセラピー・サイエンス (4564)の「S-588410」(適応症:食道がん)、グリーンペプタイド (4594)の「ITK-1」(同:前立腺がん)、シンバイオ製薬 (4582)の「SyBL-1101」(同:骨髄異形成症候群)、そーせいグループ (4565)の「SO-1105」(同:口腔咽頭カンジダ症)、ナノキャリア (4571)の「NK105」(同:乳がん)、メドレックス (4586)の「ETOREAT」(同:疼痛)、ラクオリア創薬 (4579)の「ME2112」(同:統合失調症)、アンジェス MG (4563)の「AMG0001」(重症虚血肢、原発性リンパ浮腫)などだ。

さて上の記事にのってる奴検討していきましょうね。引用しちゃいましょ。

オンコセラピー

S-588410で食道がん。ペプチドワクチンですね。

個人的には食道がんの方が前立腺がんよりもペプチドワクチンの補充性が高く、需要が高くなると見込めると思います。

ただ、これも、もう結構前からやってますからね。

学会で新しい情報出すかっていうとどうだろうね。

その他のペプチドワクチンとかに注目あつまりそう、それと低分子治療薬ね。

ただ、グリーンが金曜日急激にさがってるんだよなあ。

ここの方がはるかにパイプライン豊富だし、低分子治療薬もある。

いまのグリーンに対しての株価はかなり割安と言わざるを得ませんが、

ここは3相で失敗した実績があります。

だからむしろ、IRが出ると下がる傾向が高いんですって。

私がこの前の癌学会の前にオンコセラピーを高値づかみして、微妙に失敗してますからねえ。

下がりそうだけどな。

今値段たかいし、私なら今売っちゃいたい。

ただココ最近新しい材料が連発してるんだよな。

一応買い予想でいきます。

 

グリーンペプタイド

この記事ではITK-1が注目されてますね。

ですが、癌免疫外科学会で発表する2つのペプチドワクチンが私は材料になるのでは。

転移性乳がんと、進行性の胆管がんですね。

 

rilakkuma.hatenadiary.jp

 これ記事に書いたやつですよ。

まあ私はすぐに飛びつきません。

いまの値動きは怖すぎるー。

3桁になってたら買いで。

シンバイオ

 トレアキシンの適応拡大と、新しい抗癌剤リコザチブ(開発コードSyBL-1101)の発表が期待されてるんだって。

ただここも短期で上げすぎてましたし(2.5倍になってたからね)今飛びつくのは危険かなあと。

特に金曜は悲惨な値動きでしたからね。

明日はもう一段階引き上げてきそうですけどね。

ここはすでに、トレアキシンという抗癌剤を現実として出しておりました。

それで200円前後の株価でした。

またウィズが211円がストックオプションを行使という事ですから、その辺りの価格を意識するといいんじゃないかな。

新しい抗癌剤出して+2倍で422円だ!みたいにね。

そんなわけで私は売りで。

そーせいグループ

カンジダ。来ましたねえ。

大本命。

他が、癌とか疼痛の中でカンジダ

カンジダはカビがお口の中で発生して増えている状況なんですが。

まあ早い話が質の悪い口内炎だと思っておけば認識としておkかなと思います。

そーせい買っときゃ間違いないよ。

 

で、それはおいておいて、正直カンジダが株価に与える影響なんて200円くらいだと思いますので、おいておきまして。

A2Aの情報が近いうちに発信され、100億円単位のマイルが受領できるというお話が有力ですから、そうすれば、10%程度の株価うpが狙えるはず。

今週は黒岩先生の買い予想や、増担保規制ですから絶好の押し目であると思います。

特に黒岩先生の買い予想。これは効きますよー。

そんなわけで、月曜日は狙い目なんじゃないかな。

24000以下はカイオムでいいと思います。

 

目標レーティングは27000円だ。

 全力でかっとけ。なお責任は取らない。

ナノキャリア

そろそろ来るだろ、そろそろ来るだろと噂されていてまだこない、NK105。

一応すでに日本化薬にライセンスアウト済みでして、今フェーズ3を実行中です。

いわゆるタキサン系にあたる抗癌剤をナノミセル化した奴です。

これに関してはどうなんでしょうね。

特別に新しい抗癌剤というわけではないですから。

ナノキャリアのホームページによると、抗腫瘍効果には変化がなくても、副作用が少く長期投与可能という事ですから、その点がどれくらい評価されるかです。

地味というわけではないですが、破壊力にはかけるでしょう。

とはいいましたが、一つでも成功させられれば、連携の話が急激に進むでしょうから、その辺りには期待かな。

あと最近発表されたナノマシンとかに、個人的には注目です。

それに、米国癌学会での発表の事とかね。

ここ2日は下がりましたが、それよりも短期で急激にあげていました。

さてどう動くかな。

しばらくは材料ありそう!

でも連休は怖い!

 

メドレックス

疼痛治療のエトリート。疼痛とはすげー痛いって事です。

これは前回治験に失敗した実績があります。

社長のお話によると、被験者が逃げ出してしまったとか、治験のお金欲しさに、適応ではない方が集まってきたから失敗したというお話です。

それで株価が逆テンバーガーを達成しました。

その時の心理が投資家にどう残っているか、それによってどう動くかが決まると思います。

ただ今回に関しては、筋肉痛の緩和でのテストとなっています。

ですから達成できる可能性が高いとおもわれます。

成功すれば前回の治験失敗前の6000円近くを達成できるとみていいでしょう。

時価総額低いですし、その程度まで上げる余地はあるはずです。

ですがしばらく価格を上げても、その半分の3000円という価格が意識されるはずです。

いつだったか、鶏肉アセットマネジメント証券でも600円くらいの時に4倍といったような気がしなくもないです。700円だったかな?まあとにかくそれくらいの価格です。

結構こういうキリのいい数字って大事なんですよね。

こうやって簡単に達成できそうだなっておもわれてるからこそ、余計に失敗したらさすがにヤバイ・・・と思います。

また、短期で上げすぎた、担保規制がかかっている事から、来週はちょっと弱いように感じます。

しかし金曜日午後からの上がり方はすごかったですからね。

どう動くか。

一応売り予想で。さすがに最近上げすぎじゃない?

クオリア製薬

マイケルjフォックス財団がお金を寄付した事が話題になったラクオリア

ここも短期で上げすぎてましたから、結構危なさそうなんですよね。

学会発表でME2112で、総合失調症ですか。

どうも評価が難しい。

ここはどうも地味といいますか、動物薬だったり、パイプライン見るとわかるんですけどね、胸にぐっとくるものがないんですよね。

ただ、需要が必ずしもないかというとそうではないですし、私はアシッドポンプ拮抗薬には期待してるんですよね。

逆流性食道炎。あれつらいからね。

胸がいたい!!!と思って心臓に以上のないアナタ!

それ逆流性食道炎の可能性大ですよ。

ぬるいお水とか飲んで落ち着くならまず逆流性食道炎だ!

といいましたが、まずは医師の診察をうけましょう。

何の話だ?

 

ここは500円という値段が結構意識されてます。

550円を超えて上げていけるようならいいんですが、500を下回るといつもの400円代にこんにちは。

そうなると長期的に停滞するでしょう。

 しかし、なんか上がりそうなので買い!

アンジェスMG

スーパーギャンブラー銘柄。アンジェスMG。来ました。

学会で発表される材料。

そんなの関係ねー。

ここはギャンブル銘柄と今はなっていますよ。

ここ最近ストックオプションの話がありましたが、なぜか株価は急上昇。

先週あたりから三田証券が爆弾を落とし続けています。

4月分は終わったみたいですが、これからどうなるかな・・・

恐ろしい銘柄だぜ。アンジェス。

AMG0001。原発性リンパ浮腫ですか。

こういう血管系は難しいんですよね。

どうしても副作用の問題と戦わなきゃいけないし。

特にいま小野薬品オプジーボがあるし。

なんかシンバイオも適応きそうな予感するのよね。

ここも短期で上げすぎました。

500円からなぜか900円くらいまで行ってましたからねえ。

さすがに下げ予想かな。

それとも最近みたいに値段吊り上げてくるかな。

怖いから入らないのが一番!

最後に

で、いろいろ書いたんですけど、結局ね。

これ私の持論なんですけどね、バイオなんて成功することを前提に考えてりゃ、どの価格で買っても問題ないんだって話です。

ですから、自分なりに材料を評価しまして、成功確率とリスクをとってどの価格で入って、どの価格で売るのか、どれくらい買うのかを計算してみるといいかなって思ってます。

自分で決めるって大事ですよ。

あとね。いわゆる恩株化(ただ株価)できるようにしておくこと!

これも大事ですよ。

失敗したら紙切れとまではいいませんが、三菱自動車よりも悲惨な運命になりますからね。

ですから今一度自分の持ってるバイオを考えてみるのいいと思うなあ。

 

そんなお話してましたっけ?

してませんでした。

 

 

rilakkuma.hatenadiary.jp

rilakkuma.hatenadiary.jp

rilakkuma.hatenadiary.jp