読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5億円稼いだらニートになるんだ。

株とアフィリエイトでウハウハしたいです。収支や収入は包み隠さず公表していくつもりです。あまりにも負けまくって死にたくなったらやめます。銘柄とか書いてますけど私適当な人なんで買わない方がいいですよ。マジオススメしない。

広告だよ

再生医療学会関連銘柄

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今更だけど来週に開かれる日本再生医療学会に向けて期待がされるであろう銘柄。

書くのが遅いってはっきりわかんだね。

日程表のコレをみればあきらかなんだけど一応明らかなのは

 

 

これくらいかな。

で私が仕込もうとしたその日にアンジェスの株価が謎のバク上げをし、仕込めなかったというそういうお話。

俺が存在を知った日に仕込めておけばどれも軒並み株価が・・・とか思っちゃいけない。

ここで名前がでてる大半の大企業にはそれほど大きな影響はないかなあ。

一番株価を上げそうなのはジャパン・ティッシュ・エンジニアリングかな。

もう十分上げてるけどね。

そんで僕が仕込んでないのは単純に買い忘れてるだけw

月曜日忘れなかったら仕込もう。多分仕込まないでそのままになる可能性大!

一応期待してるのはメディネット。これはただ僕のキャピタルゲインのためと、本当に純粋に期待してるってので2点。

以下プログラムから引用。

 2014年11月に施行された、企業等による細胞加工の受託を認めた「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」と、再生・細胞医療を実施するための「再生医療等製品」という新たなカテゴリーが創設された「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」による規制環境の大きな変化により、日本は、世界で一番早く安全な再生・細胞医療を患者に届けられる国となった。
 メディネットは、免疫細胞治療を実施する際に必要となる、細胞培養加工施設の設置・運営管理をはじめ、細胞加工、細胞加工技術者、品質保証、技術開発等を、医療機関にワンストップで提供し、累計約16万件の臨床用の細胞加工に携わり、重大事故ゼロという経験と実績が当社の強みである。この経験と実績に基づき、新たな規制環境の下、2015年5月に特定細胞加工物製造許可を取得した品川細胞培養加工施設(品川CPF)をビジネス拠点として、企業、医療機関、研究機関等から、様々な特定細胞加工物及び再生医療等製品の製造を受託する新たなビジネスを展開するとともに、自社開発による細胞医療製品(再生医療等製品の一つ)の製造販売承認の取得を目指している。 新しい法律の施行から1年以上が経過したが、当社のこれまでの経験から、日本が再生・細胞医療の世界の開発拠点として成長していくためには、産・官・学・医・患の密接な連携、さらには、基礎から臨床応用、産業化までをシームレスに繋ぐ新たなシステムの構築等、これまでのいわゆる医薬品開発の発想を超えた横断的な仕組みを更に強化していく必要があると考えている。
 本ディスカッションでは、再生・細胞医療による患者への貢献と商業化・産業化に向けた当社の取り組みについて概説するとともに、「再生・細胞医療の真の産業化」の実現に向けた今後の課題と提言、そして、展望についてお話ししたい。

この手のものにいえることだけどあまり新しい材料はないんだよな。

まあこれで記者が飛びついて取材されてその期待で株価があがるそんな感じですかね。

 

追記 プログラムの内容はほとんどiPS細胞の事ばっかり!iPS関連に投資するのが一番かな。直接名前がなだけで共同研究という形でやってる企業多いだろうから。